やさしいコルクマットで快適生活応援!コルクマット専門店店長ブログ

Yogiboは人をダメにするソファ。店長の欲しいもの

thefifthwatches-1663278_640.jpg

今日は店長の気になるアイテムのご紹介です。

みなさん、やすとものどこいこ!?(テレビ大阪)ってご覧になられたことありますか?

僕はいつもチェックしています。ここで紹介されたアイテム、我が家にも結構あります。


先日放送されたあべのキューズモール収録の番組内で
サバンナの八木さん(ザ☆健康ボーイズ)がおすすめしていたのが

Yogibo(ヨギボー)というソファです。

大きさが3種類(Max、Midi、Mini)あり、八木さんはYogibo Maxを愛用しているようです。

人をダメにするソファとか言われているそうで。。。
とてもオシャレでかわいいデザイン、座り心地がすごく良いと話題です。

アメリカ発のビーズクッションで、ソファはもちろんクッションやベッドに変形して
マルチに使える良さげなアイテムですね!

カラーもお部屋に合わせて色々選べて、カバーは取り外してお洗濯可能。
ヘタってきたら、補充用ビーズを購入して追加すれば長く使えそうです。


僕も購入してダメになりたいですー。





人をダメにするソファ Yogibo(ヨギボー)

タグキーワード
2017-04-03 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕の私のコルクマット 薄型

l.jpg



皆さんがコルクマットを使用する時、用途によって最適な厚みがあります。

赤ちゃんが転んだ時の保護やマンションの階下への防音の場合は
厚手のマットを敷くケースが多いはずです。


でも薄型のほうが向いていることもあります。


薄いコルクマットの厚み(厚いのか薄いのかわかりにくいですね…)

当店で扱うコルクマットには厚みが2種類(厚さが11mmのものと8mmのもの)があります。
各メーカーによって表現は違いますが、多くは厚さ8mmくらいが薄型と言えます。

8mmを基準で考えると、それ以上薄いとクッション性がなく、コルクカーペットになります。


薄いコルクマットが適しているケースは3つほどあります。



ドアやクローゼットの隙間が狭い場所に敷く場合

開けた時に床との隙間が狭くマットがひっかかることがあります。
ひっかけるとマットに傷がついたり、無理に開け閉めすれば歪みが出ることもあります。



クッション性よりも滑り止めを重視する場合

お宅でワンちゃんやネコちゃん飼っている場合、フローリングだと滑るので
コルクマットを敷く方も多いです。

特にワンちゃんの場合、年齢や犬種によって足や腰にダメージを負ってしまうこともあります。

歳を重ねたワンちゃんやネコちゃんなら、フローリングで滑るとかなり危ない環境とも言えますね。この場合は薄型でも十分です。

ただ、厚手だとクッション性が良いので、足腰への負担を考えれば厚手を選択されてもよいでしょう。



フローリングの保護をメインに考える場合

新築や賃貸物件などでフローリングの保護を目的に敷く場合もあるかと思います。

キッチンなどでは油跳ねや汚れの防止、床暖房がなくフローリングの冷たさを軽減したい場合も薄型のコルクマットでカバーできるでしょう。



まとめ

厚みのあるコルクマットはクッション性もよく、防音効果にも優れていますが、どんな場面でも厚いほうがいいというわけではありません。

特にドアやクローゼットの開け閉めには注意が必要です。


ケース・バイ・ケースで、薄型のコルクマットの方が適している場合も多いです。

参考にしてみてください。









2017-03-25 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬はもちろん暑い夏もオススメ “コルクマットは夏も快適”

summer.jpg


だんだんと暑い季節になってきました。

冬の寒い時期に活躍してくれるコルクマット。
クッション性や防音性の良さはわかるけど、なんだか夏が暑そうだな。。。
そう思われる方もいらっしゃるのでは?

結論から言うと、暑くはありません。


夏でもコルクマットがおすすめな理由は

ベタ付かない
交換の必要がない

この2つかと思います。



ベタ付かない

フローリングは冷たくていいですが、夏場のベタつきはイヤですね。

コルクマットだと夏でもサラッとして、汗でベタつく感じがありません。



交換の必要がない

カーペットは肌触りいいのですが、掃除の仕方でダニ・ほこりが取り切れなかったり、
夏に毛脚の長いカーペットはいまいちかも。

そこでコルクマットです。
一年通して使えて、フローリングと同じように“床材”という認識でご使用されるのはいかかですか。

夏はコルクマット、冬はさらにカーペットやラグを重ねて使えば、取り換える手間も省けます。


コルクマットは冬も夏も快適にご使用いただけます。


2017-03-23 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期間限定セール終了。ありがとうございました。

やさしいコルクマット通販 SHOP KDOの店長nobです。


この度は、期間限定セールをご利用いただきましてありがとうございました。


また、不定期ながらセールを開催する予定です。
その時はまた告知させていただきます。



2017-03-13 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月12日まで! 期間限定セール開催中






sale_p.jpg



やさしいコルクマット通販 SHOP KDOの店長nobです。


期間限定セールを開催中です。

3/12までとなっておりますので、ぜひご利用くださいませ。


今回のセール商品は






どちらもギリギリの値下げでございますー。

こちらのマットは、約厚さ8mm(コルク約1mm、EVA約7mm)です。

30cmのレギュラーサイズですので、汎用性があり


●限られたスペースに敷きたい

●汚れやすい場所に敷くので、頻繁に交換したい

●部屋のカタチが入り組んでいるため、微調整をしたい


などの用途に最適です。


もちろん、送料無料でございます。

ぜひチェックしてください!


やさしいコルクマット専門通販 SHOP KDO

2017-03-08 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期間限定セール開催中です!

27dede864960495571303f3fe7965d59_s.jpg

どうも、やさしいコルクマット通販 SHOP KDOの店長nobです。

ただ今、やさしいコルクマット通販 SHOP KDOでは期間限定セールを開催中です。


人気のレギュラーサイズ(30cm×30cm)6畳・8畳を緊急値下げ!

ぜひショップをチェックしてみてください!



2017-03-03 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コルクマットやクッションマットは赤ちゃんに必要?

07885ae7da08e979589135a9cb48954b_s.jpg


こんにちは、やさしいコルクマット通販 SHOP KDOの店長nobです。

もうすぐ赤ちゃんが生まれるご家庭、小さな赤ちゃんがいらっしゃるご家庭では、クッションマットが必要になります。
フローリングはもちろんのこと、厚めのじゅうたんでも不安でしょうね。
そこでクッションマットが必要な理由を上げてみたいと思います。

赤ちゃんのフロアーマットを考えた時に大事なのがクッション性です。
転んで頭を打ったり、物を落としたり、ドタドタ歩き回ったりなどなど。
こんなことが頻繁に起きるので、衝撃をどれだけ吸収できるかで安全面・防音面で大きく差が出ます。

特に重要なのが頭をよくぶつけること。経験したお母さんならおわかりでしょうが、
初めての赤ちゃんの場合どんなことで転んで、頭をぶつけるのかがわかりませんよね。
赤ちゃんは思いもよらないことで転びます。
ちょっとしたことで、ゴロンと転がって頭を床にぶつけてウェーンと泣いてしまいます。

つかまり立ちが始まればさらにヒヤヒヤものです。バランスを上手くとれるまである程度はかかりますし、
歩けるようになっても床におもちゃなどがあればバランスを崩して簡単に転んでしまいます。
そんなとき床がフローリングなら、想像しただけで恐ろしい。。。ぶつけた衝撃に加えケガしてしまいそうですね。

じゅうたんの場合、外傷はある程度防げますが衝撃はフローリングとあまり変わらないでしょう。
薄くてクッション性がないので、かなりダメージがありそうです。。
やっぱり赤ちゃんにはクッションマットが最も安全で適しています。

とはいえ、お家すべてにマットを敷くことはなかなか難しいものです。
赤ちゃんが生活するエリアにだけ敷いてあればいいので、組み合わせマットなどが最適。
様々な形に合わせて敷けて、応用が利きます。廊下や脱衣所などにも簡単に敷くことができます。

子供部屋があるなら、できれば床はクッション性の高いマットを敷き詰めたいものです。
また成長されて大きくなれば、防音の面からも必要になってきます。
一戸建てで階下に音が響いても問題なければいいですが、アパートやマンション・戸建でも
二世帯住宅で親が住んでいるなど、防音対策をしないと騒音はとても大きなものになります。

いくらじゅうたんを敷いても、走るときの足音や物を投げたり落としたりしたときの「衝撃音」は解消されません。
1cmぐらいの厚みがあり、衝撃を吸収しやすい素材でできているマットでなければ、衝撃音を少なくすることは難しいです。


赤ちゃんはよく汚すので簡単に掃除できるかが大事。

赤ちゃん・小さな子供はとにかくよく汚しますから、掃除のしやすさも大事です。
汚す度にいちいち怒ってばかりもよくありませんから、掃除が楽なようにすればいいのです。
フローリングは掃除がしやすいですが、安全や防音を考えるとフローリングは向いていないので、
マットが最適になります。
とくに防水性の高いマットはお手入れが楽です。
フローリング感覚で掃除機をかけることができ、水分が染み込まないので慌てて拭く必要もなく、
汚れやにおいがつく心配も大幅に軽減できます。


畳の上に敷く場合は部分的に。マメにお掃除してカビ予防。

我が家もそうでしたが、なかなかやっかいなのが赤ちゃんのいる空間に畳の部屋があるとき。
畳は衝撃をある程度吸収してくれるので安全性はいいですが、汚れても洗うことができず、傷みやすいという弱点があります。

衛生的にも、お菓子のくずなどは畳の目に入り込みやすく、
ミルクやジュースをこぼすと、すぐに吸収されてるので対処が難しいです。

かといって簡単にマットやじゅうたんを敷くことはできないですよね。
畳にはカビがはえやすく、ダニも多く潜んでいます。
そんな畳の上を覆うようにマットを敷くのは、カビやダニが繁殖しやすい環境をつくってしまい、
梅雨の時期などは気をつけないとカビの温床になってしまいます。

畳の部屋の場合は部分的にマットを敷いて、簡単にはがして掃除できる状態にしておけば
安全性とカビやダニ防止への対応ができます。
EVA樹脂を使用したやさしいコルクマットなら、マットにカビがはえにくいので、
畳にカビやダニが大量発生しないように気をつけましょう。

これから暖かくなってきます、新しい暮らしに向けて準備されてはいかがでしょうか?


2017-03-02 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コルクマットの長所とは? 短所は?

e5dd08745587f02ebb4c252df3dcf2c8_s.jpg

やさしいコルクマット専門通販 SHOP KDOの店長nobです。


コルクマットの長所は何でしょうか。逆に短所とは。。。


長所は、空気を含んで弾力性があるので断熱効果があって冬は暖かく、夏は涼しいという点です。

冬はひんやり感がなくて、夏場もべたついた暑苦しい感じがありません。


また、コルクマットは柔らかいので防音、転倒などに効果があります。

防水性はありませんが撥水性が高いため、水やジュースなどこぼしてしまっても

すぐに拭きとればシミになってしまうことを防止できます。

ジョイント式のため、汚れた部分だけを外して洗ったり、交換することも可能です。


逆に短所としては、特に使い始めですが、コルクの細かいカスが出ること。

このカスは、お掃除用のコロコロテープで簡単に取ることができます。

しばらく使っているうちに少なくなってきます。


またコルクは熱に強い素材ですが、EVA樹脂がつけられていることもあり、

床暖房や温風ヒーターの熱などが直接あたるとコルクマットが反り返ったり

膨らんだりしてしまうことがあります。

変形してしまったら元に戻りませんので注意です。


ですが、やさしいコルクマットは床暖房・ホットカーペット使用にも対応しています。

国内の一般的な床暖房やホットカーペットの表面温度が20℃45℃(最高)とされる中、

やさしいコルクマットは日本国内の安全試験所での耐熱試験(JIS S 2029-2002準用)で

60℃まで変形などの異常が見られないことが証明されています。


やさしいコルクマット専門通販 SHOP KDO

2017-02-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やさしいコルクマットってどんな商品?

5459337a02acd0f0748f43ec07130351_s.jpg

どうも、やさしいコルクマット専門通販 SHOP KDOの店長nobです。

「やさしいコルクマット」は、購入された方の口コミから販売実績200万セットを越える
コルクマットの商品名です。大きな特長は、天然のコルク素材の特性から夏は涼しく冬は暖かい、
厚みがあるので防音、衝撃吸収に優れ、防音・防水効果が高く、
世界最大の検査機関「SGS」と国内検査機関「JIS」規格も全基準でダブルクリアした
無害で安全なコルク素材を使用しています。
特に赤ちゃんや小さなお子さま、ワンちゃんや猫ちゃんなどペットのいるご家庭におすすめのコルクマットなんです。

やさしいコルクマットはサイズも豊富です。
1枚が30cm×30cmのレギュラーサイズと45cm×45cmのラージサイズの2タイプがあり、
レギュラーサイズ(30cm)は厚さが8mm、ラージサイズ(45cm)は11mmもあります。
それぞれサイズは1畳・2畳・6畳・8畳用の4種類。
ジョイント式なのでお部屋にあわせた敷き方ができて、
部分的に自由にコルクマットをつなぐサイドパーツも揃っています。

また、素材がコルクなのでカッターやハサミで簡単に好きな形や大きさにカットできるので、
部屋の梁・コーナーに合わせたり、家具を動かさずに簡単設置できるのも人気の理由ですね。
やさしいコルクマットは女性やご高齢の方でも簡単にカット・設置できます。

今の住宅はフローリングが多くなってきていますよね?。我が家は違いますが・・・
傷がついたり、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭では転んでケガをしたりと心配が尽きません。
やさしいコルクマットは、表面のコルクマットと裏面のEVAで防音性、クッション性に優れています。
立ち仕事でも疲れにくく、キッチン、脱衣所、リビングなど立ち仕事が多い場所での利用にもピッタリ!
冬の台所、脱衣所は寒いですから。
「そんな水気のある所でも大丈夫?」
大丈夫です。防水性が高く、簡単に水拭き・水洗いができますから、いつも清潔にご利用いただけます。
もし汚れが地落ちにくくなったり破れたりしても、ジョイント式なので交換すれば問題なしです。
また耐熱温度は60℃で、床暖房・ホットカーペットにも対応しています。

自由度が高く、安心素材で、快適生活を実現できる「やさしいコルクマット」をチェックしてみてください!


2017-02-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご挨拶

13de490abce8831efc1307d14edb1eaf_s.jpg

はじめまして。
やさしいコルクマット通販 SHOP KDOの店長nobと申します。

このブログでは、自由度が高く、安心素材で、快適生活を実現できる
「やさしいコルクマット」をご紹介していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。


2017-02-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © やさしいコルクマットで快適生活応援!コルクマット専門店店長ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート